シンクボックスはバレーボールチームに協賛しています

シンクボックス株式会社は、地域社会活性化とデスクワークに従事する社会人に積極的に運動する機会を提供すべくバレーボールチームに協賛しています。

2017年にスタートした東京中央バレーボールチームは、チーム立ち上げ時に10人でスタートしましたが、2019年現在男女合わせて20人を超える参加者を擁しています。

主な活動は毎週金曜日に地域の学校の体育館を借りチームに別れての試合形式での練習と、その成果を発揮する場として季節ごとのアマチュア大会への参加を行っています。

また、これらの参加もチームとして強制するものではなく各人の自主性を尊重し、ほぼ毎週参加する方もいれば、毎月1回程度の参加を続けている方もいます。

シンクボックス株式会社はバレーボールチーム振興として、毎週末の活動のため体育館利用申請、練習球の購入・管理、ユニフォームデザイン等を手がけています。