最適なホームページ移管方法をご提案致します!

「ホームページ制作会社を乗り換えたい!」

「ホームページ管理会社を変更したい!」

「ホームページ業者を変えるのはどうすれば良いの?」

そんなお悩みをお持ちでしたら、シンクボックスへの移管をご検討になられてください。

現在利用しているホームページを他社へ移管、ホームページ会社の変更ということに対しては、少なからず不安があるはずです。でもご安心ください。

私たちは、お客様の社内システム環境や管理状況をヒアリングし、さらにWebマスター様の意向をしっかりと汲み上げ、貴社に最適なホームページ移管方法をご提案致します!

ご注意ください

最近では、ホームページ制作会社選びをサポートするような「比較検討サイト」が人気です。

ただ、残念ながら、これらの比較サイトは、「制作会社を紹介することで紹介報酬をもらう」という仲介ビジネスを行っているにすぎません。

公平な視点で制作会社を評価していない場合がほとんどです。

「●●●(地名)でおすすめのホームページ制作会社」というニュアンスのウェブサイトにもご注意ください。

あくまでも広告費目的で運営しているウェブサイトに過ぎません。そのようなホームページでは、公平な紹介や比較がされていません。

紹介手数料が入りやすいホームページ会社からランキング付けしているにすぎないのです。

あたかも正しいと思わせるような情報に惑わされず、あなたの目と耳でその制作会社が本当に信用できて、ほかのホームページ会社よりも良いという確信を得てからホームページ管理会社の変更を行うようにしましょう。

ホームページを移管するために必要なこと

「ホームページ制作会社・管理会社を今すぐにでも乗り換える!」そう決心された方に、現在のホームページを次の会社に引き継ぐために、用意いただくために必要な情報をお知らせしたいと思います。
※なお現在のウェブサーバーやウェブサイトへのログイン情報さえ分かれば、あとはシンクボックスで代行作業いたしますのでお任せください。

1.ホームページ内のあらゆるデータ

ホームページのHTMLデータ、PDFファイル、画像データなど、データファイル一式が必要となります。

またその際に、ホームページのデザインや画像の著作権確認が必要となります。

元のホームページ制作会社が著作権を持っている場合は、移管が出来ないということもありますので、制作会社様へホームページの著作権の確認をお願いいたします。

2.ドメインの移行

ドメインは、インターネット上に貴社のホームページがどこにあるかを示してくれる「住所」のようなものです。URLを変更したくない場合には必要です。

ドメインはお客様あるいは現ホームページ制作会社のどちらかが管理しています。

お客様がドメイン管理を行っている場合は、シンクボックスへドメイン情報をお知らせいただきますと、すぐに引き継ぎ管理を行います。

制作会社様がドメイン管理を行っている場合は、ドメイン移行の承諾が必要となりますので、制作会社様へドメイン移行の承諾を取り付ける必要あります。

3.FTP情報

FTPとは、簡単に言えば、ファイルをネットワーク上のある場所から別の場所に移動するための基本的な手順です。

ホームページの引き継ぎ管理をするためには、サーバーに接続する必要があります。

そこで、FTP情報(ログインするためのIDとパスワード)が必要となります。

FTP情報はサーバー契約時に案内されている場合がありますが、もし不明な場合には、管理会社に「FTPにログインするためのIDとパスワードを教えて下さい」と問い合わせしなければなりません。

保守管理費を安易に削減するのは危険!

「ホームページの管理会社の乗り換えでコスト削減を」と謳っているホームページ制作会社もありますが、この触れ込みはまったく根拠がありません。何を管理しているコストなのかも知らずに見かけ上の金額だけで比較することなどできないからです。

企業の経営者がホームページの維持費をできるだけ安く抑えたいと思うのは自然のこと。

しかし、ホームページを安全に運営して、集客の効果を発揮するためのランニングコストは決して無駄ではありません。

ランニングコストは未来への投資だと考えて前向きに捉えるべきです。

ホームページ会社を変更した後に「それ以上の費用がかかるのか」と思う経営者やWebマスター様もいらっしゃるかもしれませんが、WEB集客を強化することによってそれ以上の利益を生み出すことができます。

わざわざ高い広告費を支払ってメディアに出稿するよりも、自社ホームページはもっとも費用対効果の優れた媒体なのです。

決めかねている場合には気軽に弊社にお声がけください

「いまのホームページ会社を乗り換えたいけど手続きがよくわからない」「現在の制作会社とは関係がうまくいっていないので管理会社を変更したい」といった場合は、シンクボックスへの移管をぜひご検討ください。

私たちは、クライアント様が抱える、WEB集客をはじめとする諸問題を、お客様と一緒に解決、改善、効率化していく中で培った、ホームページ運用ノウハウについて、一切出し惜しみすることなく、新しい成果を生み出し続けております。

そして新たに生まれた成果を、再びクライアント様に還元する。

お客様の喜びは、私たちの経験や学びに繋げ、お客様の「目標達成」を支援すること。

それが私たちの「原動力」となっているのです。

最後にお考えになられてみてください。

本当に今のホームページに満足しているのですか?

お客様の中には、「ホームページ会社を変更して、新しいホームページ会社に引き継いだのにもかかわらず期待していた成果が得られなかった…」という方もおられます。

それは結果の出せない今のホームページをずっと引きずっているから、永遠と成果が上がらないのです。

今までお金や時間をかけてきたホームページを簡単に手放したくないという気持ちはとてもよく分かります。

しかし、成果の出ないホームページに投資し続けるのは損失が大きくなるばかりです。

結果の出ないホームページだったのですから、目的や目標も含めてゼロから考え直した方が必ずよい結果に繋がります。

シンクボックスと共に業績が上がるホームページを、一から作り直しませんか?

私たちはあらゆる努力を惜しみません。