確かな効果を採用活動にもたらします。

「ここで働きたい」

貴社の採用ページを見た方からはじめに出る言葉。

シンクボックスでは他のウェブサイト制作会社に決して負けない、貴社ならではの採用ホームページ制作をお約束します。

採用ブランディングを得意とするシンクボックスの採用ホームページ制作

・エントリー数を増やしたい

・優秀な人材が欲しい

・内定辞職率は下げたい

採用担当者の想いは募るばかりですが、そんな想いを詰め込んだ採用ホームページを運用していますか?

採用ホームページにおいて大切なことは、貴社のブランドイメージを上手く求職者に伝えることが出来ているかどうかにかかっています。

企業が求職者に向けたホームページの内容は、多くの情報をできるだけ分かりやすく伝え、採用された際にお互いにミスマッチが起こることを避けなければなりません。

つまり、上質な採用ブランディングにより、求職者が受ける印象を適切にコントロールし、ターゲットを的確に捉える、ホームページのデザインが必要となります。

シンクボックスは、そんな求職者の働きたいという想いを向上させる、上質な採用ブランディングを得意としております。

魅力アピール量は求人広告を凌駕する!

求人サイトの採用広告を出しても文字数や、画像の掲載数に制限があり、十分に貴社の魅力をアピール出来ません。

しかし採用ホームページであれば、一切の制約を取り払い、情報発信することを可能としています。

・文字数や写真掲載数に無限大!

・素敵な装飾や音楽で貴社のイメージを最大限にアピール可能!

・無期限の掲載期間でいつでも求職者を募集できる!

自社ホームページをフルに活用した採用活動は、貴社の魅力を思う存分にアピール可能です。

短期、長期に問わず採用活動をされているすべての企業様におすすめです。

ホームページが世界への発信源に!

採用ホームページ制作の魅力は採用だけにとどまりません。

ホームページ内で、企業の事業内容、理念、働き方などを公開することで、求職者だけではなく、世界中のクライアントや、新規顧客とのつながりが見えてきます。

採用ホームページでは、採用目的だけではなく、コーポレートサイトと連携することで、貴社のことをさらにたくさんの人々に発信でき、風通しのよい社内雰囲気や魅力が、より鮮明にアピールすることが可能となるでしょう。

ぜひこの企業で働きたい!採用ホームページ制作に大切な3つの約束

初めて就職活動をする学生も、転職を考えているサラリーマンも「こんな企業で働きたい!」と思う採用ホームページに必要なポイントを三つ紹介いたします。

①メッセージに共感出来る

求職者に対して一貫したメッセージを伝え、共感してもらうということがポイントとなります。

貴社が伝えたいメッセージがよりきちんと伝わり、貴社を理解した求職者にエントリーして貰うことで、お互いのミスマッチを防ぐことも可能です。

メッセージに共感してくれる貴社のファンである優秀な人材を獲得したいはずですね。

②明確で分かりやすい

採用ホームページ制作で最も注意するポイントである「分かりやすさ」インターネットを見ていてサイトの構成や動線が難しく、分かりにくいボタン配置のホームページにイライラしたことはありませんか?

私たちは分かりやすく、簡潔で整ったホームページを作ることで貴社の印象もアップさせます。

③目指す将来をイメージさせる

就職活動において、その企業で働く自分の将来像がイメージ出来るかということが最も重要です。

採用ホームページを見るだけで「こんな私になりたい!」と具体的にイメージ出来ることで、多くのエントリーへと繋げることが可能となります。

忘れちゃダメ!採用ホームページの必須条件

①ターゲットを明確に

「貴社はどんな人と一緒に働きたいですか?」

「貴方はどんな会社で働きたいですか?」

これは企業の想いと求職者の想いへの問いかけです。

よい人材で、より貴社に合った人材を採用するためには、採用したいターゲットを明確にしてホームページに記載する必要があります。

シンクボックスの採用ブランディングを重視したホームページでは、貴社の価値観、キャリア思考、業務内容や性格などを具体的に書き起こし、明確に決定することで、より多くの希望する人材の確保を実現させます。

②求職者と企業のイメージを共感させる

「働き出したらイメージと違った」

「働いて貰ったら、求めていた人材ではなかった」

このような企業と労働者のイメージの違いは離職率に繋がりますし、せっかく採用した時間や費用がお互いに無駄になってしまいます。

そのような求職者と企業のイメージの齟齬を避けるために、お互いのイメージを共感させることが大切になります。

そこで採用ホームページでの必須条件は「ターゲットと企業が求めていることのコンテンツ化」です

企業として伝えるべき情報をコンテンツ化しますが、その際には必ず良いところばかりではなく、若干見劣りする部分の記載も重要となります。

③企業の本当の姿を知ってもらう

採用ホームページで必ず載せる条件は、

・企業理念

・どのような価値観を持っているのか

・社会にどのようなものを提供したいのか

・そのために何をしているのか

などが必須となります。

福利厚生や他条件などで入社後のイメージとのギャップにより離職に繋がることを防ぐ他に、企業理念や価値観などの企業の揺るがない精神を共感することで、採用者は貴社で働くことへの誇りややりがいを見つけられます。

採用ホームページ制作までのワークフロー

ではシンクボックスにおける採用ホームページ制作までのワークフローを見ていきましょう。

企画・戦略

①企画・戦略

採用ホームページのトータルコンセプトとコンテンツ構成を決定していきます。
当社の魅力である採用ブランディングを重視し、貴社の魅力を徹底的にヒアリング、検証することで、貴社の採用における質と量を大幅に向上させます。

プロデュース

②プロデュース

新卒・転職など多彩な求職者の就職活動に合わせたコンテンツの企画や、リクナビやマイナビ、その他求人メディアとの連動性を含めたトータルプロデュースを行います。
また必要に応じ、貴社コーポレートサイトに対する提案もさせていただきます。

取材・インタビュー・コピー・撮影

③取材・インタビュー・コピー・撮影

貴社が求めている人材を対象にした企画や設計、取材など、シンクボックスの強いプロジェクト体制を駆使し、貴社の求人率や優秀な人材を確保する力を大幅に向上させる採用ホームページを制作します。

運用・更新

④運用・更新

シンクボックスが制作した貴社の採用ホームページを効果的に利用して頂くために定期的な保守運用、更新作業いたします。
募集内容の更新や、コラムの追加などホームページ回りでは、貴社をサポートする盤石な体制を整えています。

シンクボックスの思い

良い人材が欲しいと言っても、企業には様々な想いがあります。

売り手市場と呼ばれる昨今、企業の採用活動は、自社を成長させために非常に重要な業務といえましょう。

そんな採用活動に悩む企業を一社でも多く助けたい、それが私たちの願いです。

シンクボックスはお困りの企業様のあらゆる問題を解決致します!

どんな些細なことでも大丈夫、少しでも気になることや不安がございましたら、ぜひ一度ご相談ください。

私たちシンクボックスは全力を尽くして貴社のさらなる躍進のお手伝いをさせて頂きます。