東京23区
板橋区

避難所データ

同行避難の可否

条件を満たせば可能

同行避難が可能な避難所

一部を除き可能

ガイドライン(マニュアル等)の有無

なし(作成中)

避難所へのペット同行避難についてURLリンク

同行避難が可能な動物

犬・猫・小鳥その他小動物

中〜大型犬との同行避難の可否

可能

ケージの備蓄数

なし
(飼い主がケージ等を準備)

ペットの管理場所

原則屋外

悪天候でのペットの管理場所 (台風、大雨、強風など)

屋内のペット受け入れスペース

獣医師会との協定

あり

負傷動物の診察

獣医師会による診療を予定

災害時のボランティアとの連携

なし

ペットを連れた防災訓練

実施

防災訓練の告知

区のホームページに掲載

解説

  • ペットとの同行避難は、全ての避難所で可能か?

    板橋区では大規模な地震や風水害が発生し、指定避難所(区立小・中学校)が開設 された場合、ペットを連れての同行避難を可能。
    ただし、人とペットが同じ避難所に避難し、同じ空間で居住する「同伴避難」を 行うことはできない。
    ペット同行避難が可能な避難所の数は、地震災害と台風等の風水害によって異なる。 地震災害の場合は、76か所のうち、75か所の避難所で同行避難が可能。台風等風水害の場合は70か所のうち、58か所の避難所で同行避難が可能。
    ※避難所の開設数は予定。災害の規模によって開設される避難所数は異なる。

  • 自治体でのペットと避難するためのガイドライン(マニュアル等)の有無

    現在ペットの避難に関するマニュアルを作成中。マニュアルは完成し次第、区のホームページ等で公開。

  • ペットの種類や大きさなどで避難所には立入れない場合があるか?

    板橋区では大規模な地震や風水害が発生し、指定避難所(区立小・中学校)が開設された場合、犬・猫・小鳥その他小動物(危険を及ぼさない動物等)を連れての同行避難を可能としている。
    避難所への受入には以下の条件を満たしていること。
    [1]飼い主がケージ等を用意していること。
    [2]餌や水などを用意しており、餌やりや糞尿の始末は飼い主自身が行えること。
    [3]基本的なしつけ(無駄吠えしない、飼い主の指示に従うなど)ができていること。
    [4]犬については、狂犬病注射済票を持っていること。(予防接種を受けていない場 合、伝染病が蔓延する可能性があるため、避難所では受入れできない。)
    大型犬についても避難は可能ですが、ケージに入らない場合、リードでつなぐ等する必要がある。

  • 避難するためのケージは飼い主が準備することが原則だが、区の方で備蓄はあるか?

    避難所にケージの備蓄はない。

  • ペットは避難所のどのような場所で管理されるか? 悪天候時は屋内への移動は可能か?

    避難所には、動物が苦手な人やペットのアレルギーを持った人もいるため人とペットの居住区は分ける。
    また、ペットの避難場所は原則屋外に、テントなどを使いペットが雨などに濡れないように対策をして飼育場所を確保。
    なお、台風や大雨などに見舞われる場合、テントを屋外に立てることは危険なため、屋内の人の避難スペースから離れた場所にペットの受入スペースを設ける。

  • 災害時に負傷してしまった動物の診察施設は開設されるか?

    災害時にはこども動物園(板橋3-50-1)及びこども動物園高島平分園(高島平8 -24-1)等の場所に負傷動物救護所を開設予定。

  • 災害時に連携する動物専門のボランティア団体や、ボランティアとの連携の仕組みの有無

    板橋区では、獣医師会と災害時における動物救護活動に関する協定を結んでいるが、動物専門のボランティア団体やボランティアとの連携のしくみない。

  • 自治体主催のペットを連れた防災訓練は行っているか? 開催情報はどこで確認できるか?

    板橋区では、「総合防災訓練重点地区訓練」という訓練の際にペット同行避難の訓練 を行っている場合がある。参加できる動物は受入条件と同じく犬・猫・小鳥そ の他小動物(危険を及ぼさない動物等)。開催情報については、区のホームページに掲載。

総評

動物愛護推進員から見た板橋区の総評

ペットとの同行避難をする上での受け入れ条件を明確に提示しているのは板橋区だけでした。条件と言ってもしつけ面や予防注射に関することで、飼い主の責任としては基本的なことです。こういった受入条件は他区でも設けて良いのではないかと思います。マニュアルは現在作成中とのことでしたが、基本的なルール等は区のホームページで確認することが可能です。心配なのは逸走動物用のケージ等の備蓄がないこと。負傷動物救護所を開設予定とのことなので、備蓄も併せて準備して欲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です