windows10 で使えるショートカットキー

使えるようになると便利な windows10 で使えるショートカットキーを調べてみました。

  • Windowsキーを使うショートカット

  • Windowsキー
    スタートメニューの開閉
  • Windowsキー + D
    デスクトップ画面の表示/元の画面の表示
  • Windowsキー + E
    エクスプローラーを開く
  • Windowsキー + I
    Windowsの設定を開く
  • Windowsキー + L
    デバイスをロックし、ロック画面へ移動する
  • Windowsキー + M
    全てのウィンドウを最小化する
  • Windowsキー + P
    画面を出力するスクリーンを選択する
  • Windowsキー + R
    ファイル名を指定して実行
  • Windowsキー + X
    詳細メニューを左下に開く
  • Windowsキー + Tab
    タスクの切り替え
  • Windowsキー + PRINT SCREEN
    スクリーンショットを コンピューター/ユーザー/ユーザー名/ピクチャ/スクリーンショット/ 内に保存する
  • Ctrlキーを使うショートカット

  • Ctrl + A
    全て選択
  • Ctrl + C
    選択部分をコピー
  • Ctrl + V
    コピー/切り取りした内容を貼り付け
  • Ctrl + X
    選択部分を切り取り
  • Ctrl + Shift + ESC
    タスクマネージャーの起動
  • Ctrl + マウスホイール前後
    ズームアップ/ズームダウン
  • Altキーを使うショートカット

  • Alt + F4
    強制終了
  • Alt + Print Screen
    アクティブなウィンドウをスクリーンキャプチャ
  • その他

  • Windowsキー + X → U → U
    コンピューターのシャットダウン

紹介したのは一部となります。ショートカットで作業が効率よく行えると思います。

このブログ記事に関してのお問い合わせは、以下までお気軽にご連絡ください。