サイトリニューアルで
98.5%失敗しない
「あの方法」とは?

サイトリニューアルのことで悩みの尽きないあなたに、私は強烈すぎるレポートをお届けしたいのです。あなたにとって今必要なのはまさにこの劇薬なんです。躊躇している場合ではありません。


ライバル
思いがけないことが起こる前兆

はじめまして、私はシンクボックス株式会社の吉永と申します。
ICTコンサルタントというポジションにいます。
無理だと思われる要求にでも応えてみせるのが得意です。
これは決しておおげさに言っているわけではありません。
事実、過去半年間に手掛けたサイトリニューアルでは、たった3か月程度のあいだに、アクセスアップや売上げアップ、コーポレートサイトではブランドイメージ向上という、ホームページ担当者として誇ってもよい業績を手にしたウェブマスター様が5人も現れたんですから。

自社のホームページ業務がますます面白くなったことはいうまでもありません。
悩みもなくなったようで、彼は今いきいきとしています。

私はこのような成功体験を、あなたにもしていただきたいのです。

今、これだけは言わせてください。

本ページをご覧になられているあなたはとてもラッキーです。
自社ホームページを見つめ直す最高の機会が得られるんですから。
つまりサイトリニューアルに役立つ最高のアドバイスが得られるということです。

でも、あなたの受け止め方次第では、

絶句されるかもしれません。
残念に思うかもしれません。
唖然とするかもしれません。
これまでの自分は甘かったと思うかもしれません。

「いきなりなんですか」 と、さっそく嫌な気分になられた方も、いらっしゃるかもしれませんね。

もしもそうであれば、

これ以上先に読み進めるべきではありません。
高確率でもっとカチンとくるはずだからです。
へたをすると私に対する殺意だって覚えるかもしれません。だから私も怖いのです。

また興味本位で読まれるようでも、私の気分が悪くなります。

さて、どうでしょう。

この先読みますか?それともここで離脱されますか?

私はどちらでもかまいません。

本気で読みたい方のみがしっかりとお読みになられてください。

よろしいですか。

・・・
・・


それでは私と対話をはじめましょう。

その程度で満足しているんですか?

まず最初に、ウェブ担当者であるあなたが今のホームページ制作会社とお取引されている理由を教えていただけませんか。

あるいは、サイトリニューアルをいつのも業者に発注しようとしている理由を教えてください。

今すぐ教えてください。

なぜなら私には、
あなたと貴社が、今のホームページ制作会社を使い続けている理由がまったく分からないからです。

だからウェブ担当者のあなたにお伺いしているのです。
どうして、今利用しているウェブ制作会社が、あなたにとって好都合な理由を知りたいのです。

どうですか?すぐに答えられますか?

ひょっとして、以下に該当しているようでは、あなたはウェブ担当者として失格といわれても仕方ありません。


・前任者から取引先を引き継いだだけで、惰性的につきあっている
・サイトリニューアルしたのがいつなのか知らない
・アクセス解析なんかしたことがない、あんまり興味ない
・ホームページの重要さをあまり深く考えたことがない
・スマートフォン対応を未だにしていない。
・深く考えずに、コンサルティング料を毎月支払っている
・貴社ウェブサイトにあなたの魂、思いが注入されていない
・自社サイトが完成して以来、ウェブサイト制作会社と疎遠になっている

さて、あなたはいくつ当てはまりましたか。

一つも当てはまらなかったあなたはとても優秀なウェブ担当者です。
引き続きホームページ運用業務に全力投球してください。心より応援いたします。
あなたのホームページ運用スタイルに間違いはありません。

しかし、二つ以上当てはまるようでは、あなたはウェブ担当者としては重症かもしれません。
もはや失格といってもいいでしょう。

だから競合他社のサイトよりも貴社のホームページは見劣りしているのです。

機能面、販売力、信用力、集客力・・・

それとも私の見当違いで貴社のサイトはライバル社よりも優れているのでしょうか。

あなたはナメられているのかもしれません

私はあなたに重要なことをお知らせしなくてはなりません。
暴露することでインターネット、ウェブ業界中を敵に回すかもしれませんし、すでに敵に回していますが、そんなことはどうでもいいことです。

いいですか。

正直申し上げて、
貴社がお付き合いしているホームページ制作会社の規模が大きければ大きいほどご注意ください。

なぜなら貴社のホームページはホームページ制作会社に利益しか与えていないからです。
何もお金だけのことを言っているのではありません。制作実績の貢献です。

ひどい言い方ですが、
貴社のサイトは何十サイト、何百サイト中のひとつに過ぎません。

高いお金を払っている、払ったのにも関わらず・・・

この際、さらに機密情報をお伝えすると、大きなホームページ制作会社であればあるほど、ホームページ作成を下請けに丸投げしているんです。

もちろんサイトリニューアルだって、右から左に流しているだけ・・・

そして、決して安くはない利益を上乗せしてクライアントに請求・・・あなたの会社にすべてが請求されてるんです。
こんなことされていて、平気でいられるんでしょうか。

せっかくサイトリニューアルで結果を出そうとしているのに、お金だけは搾り取られる。

一方、請負価格が安すぎるWEBサイト制作会社にも要注意です。

価格が安い分、必ずどこかで調整しています。見えないところで手を抜いたり・・・
極力シンプルなつくりにしてみたり・・・
見えないところで手を抜くなんてWEBサイト制作会社には簡単なんです。

つまり、安くて良いホームページなんて滅多にないんです。
いくら見た目は良くても、海外のテンプレートを使っている制作会社だってあるのです。
ありものテンプレートを使えば、そこそこ知識のあるウェブデザイナーでしたら、誰だって見栄えの良いホームページに変身させることなんて朝飯前。

素人から見たら素晴らしいと思うようなサイトであっても、プロが見ればすぐわかる。
そんなサイトがたくさんあるんです。

さて、あなたの会社お付き合いしているホームページ制作会社はどうなんでしょう。

どちらですか?

そもそも、ビジネスはWin-Winのはず。

にもかかわらず、貴社のサイトは、もはや忘れられた存在に等しく、よく考えてみると、もう何年もの間、制作会社からまともなホームページ運用アドバイスをもらえていない。

サイトリニューアルしようと思って、久しぶりに電話したら担当者がいつの間にか代わっていた。

時代に即した改善提案すらして来ない。当然、挨拶にもこない。

ウェブマスターである、あなた宛ての年賀状すら届かない。


こんな状況だとしたら、
彼らは貴社を踏み台にして、他で利益活動をしているにすぎません。これホント。

なんだかわからない、「なあなあ」でお付き合いはもうこれっきりにすべきです。

もっとはっきり言いましょう。
あなたが彼らを使っているのではなく、彼らにあなたが使われている可能性が高いんです。

ウェブ担当者のあなたは、業者との取引状況を振り返ってみる責務があります。 もしもあなたがウェブ担当者になったばかりでしたら、前任者にも確認してみください。

そして、ここからが肝心です。

自社サイトリニューアルを任せられているあなたが、今こそ手腕をふるわなければなりません。

自社サイトを隅から隅まで見直してみてください。
あなたがもし知識のあるウェブマスターでしたら、html、CSSもチェックしてほしいところです。

ウェブサイトのチェックポイントは、
「今のホームページが貴社クオリティに適合しているかどうか」
「時代に即しているか」
「顧客獲得につながっているか」

最低でも、この3点です。

面倒くさいと思ったとしても、絶対に手抜き作業はやめてください。

今のあなたにとって最も重要な業務なんですから。

あなたは自社サイトのディレクション、コンテンツまとめに専念ください

私には、あなたの会社の製品情報の詳細はわかりません。
ホームページ担当者のあなたと私に深いかかわりがまだないからです。

ですが、情報発信の内容、タイミングが良いのか、ダメなのかは一瞬でわかります。

適切なコンテンツを適切なタイミングで発信すること。
適切なコンテンツは、ちゃんと貴社のお客様に響くコンテンツのことです。

適切なコンテンツであれば、ウェブサイトの外見はある程度は許容されます。

しかし、本当にある程度までです。

ですが、真のウェブ担当者に求められることは、コーポレートサイト、販売サイト、情報サイトのいずれであろうと、最適なコンテンツをお客様に届けることです。

だから、あなたの充実したコンテンツ作成に時間を割いてください。

そのうえで、
ウェブデザインは、ホームページ制作のプロフェッショナル集団に任せしまってください。

あなたがあれこれ、デザインのことで悩む必要はありません。

ホームページ屋に何案かサイトデザイン案を持って来させればいいんですよ。

そう、提案させればいいのです。


劇薬の取り扱いに注意ください

私からあなたにビッグなプレゼントを差し上げたいと思います。
貴社ウェブサイトを最適化させるためのレポートをあなたにお届けしましょう。

あなた、貴社のホームページのどこがダメなのか?
どうすれば他社を出し抜くことができるのか?
ウェブサイトのデザインはどうあるべきなのか?

私はあなたのためだけにホームページ診断レポートをまとめます。

このレポートを読めば、貴社サイトの機能面、コンテンツ面、使い勝手、見せ方などの問題が浮き彫りになるんです。

このレポートでお伝えするポイントを押さえた上でサイトリニューアルに着手してください。

サイト完成後には、貴社の販売力、信用力、集客力が大幅にアップ。

私はこのあなたに差し上げるレポートのことを劇薬と呼んでいます。

サイトリニューアルに劇的に貢献するからです。

お金は1円もいりません。

私からあなたへの最重要メッセージとして受け止めてください。

この劇薬は、社内でも、社外でも「なあなあ」でお付き合いせざるをえない、まだ超一流とはいえないホームページ担当者の強い味方となるはずです。


サイトリニューアルプロジェクトで一皮むけたいのでしたら、ぜひ劇薬を熟読してください。決して損はないでしょう。
二階級特進も夢ではありません。


劇薬はこちらからお申込みください。





ウェブサイトを一変させる劇薬は、私がパワー全開で貴社のサイトを診断します。
エネルギーの消費量はハンパではありません。
終電ぎりぎりまでホームページ診断レポートをまとめる覚悟もできています。
なぜなら私たちはホームページ制作のプロフェッショナル集団なのですから。

無料だからといって、面白がって請求することだけは絶対に辞めてください。

最後にひとつだけアドバイスをさせてください。

自分の知らないノウハウを手に入れる、最も大きな効果は何だと思いますか? つまり今回、秘密のレポートを差し上げる絶対的効果です。

それは、将来手にするかもしれない利益を“今すぐ確実に手に入る”ようにすることです。
結果をいつまでに手に入れたいか?
言うまでもなく、お金だけが利益ではありません。
変化の速い今の世の中では、リスク感覚を養うと同時に、常にこのことを頭に入れておく必要があります。

値上がりを続けるサイトリニューアル費用に、ライバル達が体力をすり減らしていく状況下で、無駄なお金をかけずに圧倒的な業績アップを達成する・・・

今回のサイトリニューアルによって、あなたの会社が一体どれだけの利益を獲得するのか?
そして、それがあなたの人生をどれだけ変えていくのか?

私たちのクライアントに起きた事実を、今度はあなた自身が身を持って体験してください。

彼らの次に続くのは、他でもないあなたです。


劇薬はこちらからお申込みいただけます。