HTML、CSSを用いたウェブページのコーディングに関するTipsを発信しています! こちらのコンテンツでは、ウェブページ内の文章の一部やテキストに下線を引く方法を解説いたします。コーディングレベルは基礎レベルです。  

目次

  1. 「テキスト、文章の一部に下線を引く」って、どういうこと?
  2.  テキスト、文章の一部に下線を引く方法は、2種類
  3.  方法① CSSのtext-decoration属性を指定して、テキストを装飾する
  4.  方法② Htmlのuタグを使ってページソースを記述する

1.「テキスト、文章の一部に下線を引く」って、どういうこと?

2.テキスト、文章の一部に下線を引く方法は、2種類

text-decorationやuタグを利用します。

3.方法① CSSのtext-decoration属性を指定して、テキストを装飾する

text-decoration属性で指定すると、テキストにライン(下線・上線・取り消し線)をつけることができます。 【表示例】

p.sample1{ text-decoration: overline; } p.sample2{ text-decoration: underline; } p.sample3{ text-decoration: line-through; } p.sample4{ text-decoration: overline underline line-through; }

4.方法② Htmlのuタグを使ってページソースを記述する

u タグで囲って下線を入れる sample sample sample :まとめ: