HTML、CSSを用いたウェブページのコーディングに関するTipsを発信しています! こちらのコンテンツでは、idとclassの違いを解説いたします。 コーディングレベルは基礎レベルです。

1.idとclassの違いとは?

【id】と【class】どちらもスタイルを特定するものとして使用しますが、どう違うのでしょう? 簡単に言うと「使用できる回数」です。 idは、同一ページ内で一度しか使用できず、唯一無二です。 classは同一ページ内で何度でも使用することでき、複数の同じ指定をする際に使用します。 また、複数の値を指定するには

2.idとclassの使い分けかた

両者の役割には大きな差があります。
id: 固有の名前を割り当てます。同じid名は、同一ページ内で一度しか使えません。
class: 種別名を割り当てます。同一ページ内で何回でも同じ名前を使用できます。

3.記述方法

【HTML】
【css】
id名の前に #(シャープ)を付けます。

class名の前に.(ドット)を付けます。




【まとめ】 ・idは一度しか使用できず唯一無二 ・classは何度でも使用可 ・idのほうがclassより優先度が高い ・css記述時はid名の前に#(シャープ)、class名の前に.(ドット)を付ける